NFT総研 日本最大級の仮想通貨とNFTの情報メディア

CRYPTO

FXスキャルピングでは利益が少なくなる可能性があります。FXトレードで稼ぐためには、損小利大=損失は少ないが利益は大きくなる事が理想になります。つまり、勝った時の利益を最大限伸ばしつつ、負けた時の損失は最低限に抑えるという事になります。ただ、トレードする度に毎回損小利大でトレード出来るほど、FXトレードは甘くないです。

CRYPTO

FXにはスキャルピングと言うものがあります。FXトレードにはデイトレード、スイングトレード、スキャルピングなど、いくつかのトレード手法があります。そして、大抵の人がFXを始める場合には、ある程度ポジションを保有する事が可能なスイングトレードやデイトレードを行うと思われます。ちなみに、スイングトレードは、

CRYPTO

あまり聞き慣れない一目均衡表というテクニカル。ここまで、当サイトでは4種類のテクニカルについて説明してきました。ただ、私がいつも使っているテクニカルの説明を1つ忘れていましたので、今回の記事で取り上げたいと思います。そこで、今回説明するテクニカルは一目均衡表と呼ばれているものです。一目という呼び名

GAME

FXスキャルピングはハイリスクなのか?FXトレードでは、株式取引と同様にハイリスク・ハイリターンという言葉が聞かれます。これは、トレードにはリスクがありますが、その分得るもの=リターンも大きくなりますよという意味になります。 確かに、外から見ればFXや株取引では億単位の利益を出したというニュ

CRYPTO

トレードにおける代表的なテクニカルのMACD。今回の記事でも、FXトレードにおける代表的なテクニカルの1つ、MACDについて説明しますね。MACDと聞くと、マクドナルドの仲間かと勘違いされる人がいるようですが、これはとある名称を略したものになっています。その名称とは、Moving